ホテルグリーンチェーン仙台 メニュー

CLOSE

CLOSE

仙台駅を中心に13店舗のビジネスホテルグリーンチェーン仙台

ニュース&トピックス NEWS

2024.01.22

トピックス

松月産業、「光のページェント」のCO2削減に貢献 環境に優しい光を

松月産業は環境保全に取り組む企業として、政府の推進するJ-クレジット制度[1]に参加し、継続的に温室効果ガスの削減に取り組んでいます。昨年開催された「SENDAI光のページェント」のイルミネーションによるCO2排出量も、当社の創出したJ-クレジットにより全量カーボンオフセット[2]されました。

[1] J-クレジット制度:企業や自治体の取り組みにより排出削減・吸収された温室効果ガスを「クレジット」として国が認証する制度。
[2]カーボンオフセット:「カーボン」=「炭素」、「オフセット」=「相殺する」という意味で、排出される温室効果ガスを植林や温室効果ガス削減活動への投資により埋め合わせること。 
環境問題のなかでも最も深刻な課題とみなされている地球温暖化。その主な要因はCO2を始めとした温室効果ガスだと言われています。2023年最新のCO2排出量においても日本は世界で第5位にランクインしており、全体の3.15%を占めているのが実態です。CO2の排出量の原因は多岐にわたりますが、商業やサービス、事業所などの業務もその一因となっています。こうしたことから当社としても宿泊施設を運営する企業として、環境保全のために可能な取り組みを進めてきました。

具体的なアクションとしては「照明のLED化」と「きめ細かい空調の運転管理」を着実に実施し、消費電力とCO2の削減につなげています。そして、こうした省エネ活動により創出されたJ-クレジットを、復興事業などのオフセットに活用していただくことで当社は環境貢献を行ってきました。
「SENDAI光のページェント」へのJ-クレジットによる支援も、2015年以降コロナ禍を除き例年取り組んできた環境保護活動の一環です。2023年度の「SENDAI光のページェント」により排出された3,125kgのCO2も当社のJ-クレジットにより全量無効化され、このたびJ-クレジット東北地域推進協議会からカーボンオフセット証明書を交付されました。
今後も松月産業は「SENDAI光のページェント」など地域イベントを応援しつつ、SDGsの観点から温室効果ガス削減など環境保全活動を継続的に推進していきます。
PDF 詳細PDFはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※12月26日(火)の河北新報に、当社も「SENDAI光のページェント」協賛企業として紹介され、配信した本件リリースの取り組みにつきまして下記のとおり掲載されました。

カテゴリ

年別アーカイブ

ページのトップヘ